yamadamの山日記

2016年9月から山登りを始めました! これから当時の記憶をたどりながら少しずつブログにアップしていきたいと思います。山歩きと同様、ゆっくりのんびりとまとめていきますので宜しくお願いします。

No.8 鐘撞堂山 2017.1.9

2017年の初めは地元の山「鐘撞堂山」(かねつきどうやま)に行くことにしました。標高差231mの初心者向けのコースです。



山頂直下の急な階段



大正池から登山道へ入り竹炭工房の脇を通って進みます。




山頂に着くと一角に立つ鐘を鳴らしました♪


山頂からの眺め

天気がいい日にはスカイツリーや筑波山も見ることができます


上州の山々


秩父方面の展望

雨上がりだったのでまるで墨絵のよう


鐘撞堂山を下り、次は五百羅漢へ

羅漢山登山口

ここから急登が始まります

がんばって登りましょう!



五百羅漢のお地蔵さん達

いろいろな表情があり、楽しみながら山道を進みます


五百羅漢を下ると里山へ

ここからはお寺巡りです

少林寺の看板で記念撮影



正龍寺


地元の山、鐘撞堂山を登ったのは小学校の遠足以来です。

ゆったりハイキングで当時を懐かしむことが出来ました。たまには地元の山もいいですね♪

今度時間がある時にトレーニング兼ねて鐘撞堂山に登ってみようかと思いました。いつからやるの? 今でしょ(笑)


今日のコース



今日のメンバー M隊長とわたし

約16500歩

No.7 雪頭ケ岳~鬼ヶ岳 2016.12.23

富士山を見に行く! 第2弾


2016年の締めくくりは、前回の富士山の眺めがあまりにも素晴らしかったので場所を変えて再度富士山を見に行く山歩きにしました/'''\


何度見ても美しい富士山



最初は王岳を目指す予定でした。根場駐車場から歩いて行くと知らずの間に登山道に入り、雪頭ケ岳方面の標識で道を間違えたことにやっと気づいたのでした(><)

ここまで歩いてきてしまったので、行き先を変更して雪頭ケ岳~鬼ヶ岳へ行くことにしました。


ここから雪頭ケ岳へと登って行きます

いきなり橋のない川を渡ることに。

石の上を慎重に渡っていきます。落ちて濡れたら大変(><)


杉林の急登をヘロヘロになりながら登って行きます。写真撮る時は爽やか笑顔で、はいポーズ!

まだまだ登りは続きます💦


出発してから約2時間登り続け少しづつ視界が開けてきました。西湖と富士山が見えます。頭に雲がかかってしまいましたが、稜線が美しいですね♡


やっと雪頭ケ岳頂上へ到着!

ここで富士山を見ながらランチタイムとしました。カメラマンの方々も何人か来ていました。


鬼ヶ岳に向かう途中の小ピークにて。

友人が大きな富士山を抱きしめていた。


鬼ヶ岳の頂上へ到着

ここに来るまでに初めてのハシゴ体験をしました。なかなかにスリリングでした。


今日のメンバー ☆メイちゃん山岳会

M隊長とHanako(初参加)


鬼ヶ岳から鍵掛峠への山道は難所が多く、ロープを使っての所もありました。

この写真だと傾斜がわかりませんが、かなり急坂で緊張しながら下りて行きました。


登ったり下ったりしながら鬼ヶ岳から1時間10分ほどかけ、ようやく鍵掛峠に到着しました。

ここから根場民宿村方面に下ります。

まっすぐ行くと当初予定していた王岳に行きます。


1時間半下ってやっと麓のいやしの里に到着しました。


里から見た夕日に染まる富士山が美しい。


本日のコース ガイドブックより

緑のコースを歩きました。


山登りを始めてまだ6回目の初級者にはこのコースはかなりハードでした。

標高差800メートルは今までで最高でした。よく登ったなぁと自分を褒めてあげたい(笑)


自分の体力に合った山を選ぶべきだなとつくづく思いました。

No.6 竜ヶ岳 2016.12.3

富士山を見に行く! 第1弾


12月に入り、初めて富士山展望の山に行くことにしました。参考にしたのは友人と購入したたくさんの山のガイドブックです😊

「富士五湖エリアを代表するパノラマ山行コース」と書いてあり、難易度も上級ではない事を確認して竜ヶ岳に決まり!

あの「ダイヤモンド富士」で有名な山で初日の出はカメラマンが多くいることでしょう(^^)


本栖湖に向かう途中の道の駅で休憩。

雄大な富士山を目の前にしてこれから登る竜ヶ岳にワクワクがとまらない(笑)

やっぱり富士は日本一(*^^)v


樹海の向こうにドーーーンっと、でっかい富士山! 写真じゃこの迫力が伝えられないのが残念(><)


登山道入口からつづら折りの急坂を登って行きます。小ピークに到着すると富士山が現れました。この日は穏やかな天気だったので富士山が雲に隠れることはなくずーーっと見えていました。


登り途中の小ピークからの眺めもこの通り🙌 まるで額に入った絵のようです。(ど素人がスマホから撮った写真ですが…)


小ピークを過ぎてスズタケの切り開かれた道を登っていくと石仏が安置された祠に着く。


ここにはあずま屋があり、ここで小休憩をする事にしました。相変わらず富士山がずっと姿を現していて、私達は歓声をあげながら写真を撮りまくりました。


広葉樹の中の小路。落ち葉が美しい😍

まるでトンネルのようです。


10時から登り始め、約3時間かけて竜ヶ岳の山頂へ到着。ここで記念撮影📷💕(今日のメンバー 2人 M隊長と私)

写真撮影が終わったら、富士山を見ながら少し遅めのランチタイムです。

山頂はたくさんの人で賑わっていました。山頂は360度の大パノラマです。


毛無山方面の先には南アルプスも見ることが出来て大満足!


帰りはこの分岐を湖畔登山口方面に曲がり、本栖湖を見ながら急坂を慎重に下りて行きます。下方向に目をやると本栖湖が見え、その先には八ヶ岳も望めます。なんて気持ちのいい山行なんでしょう!!



展望のよかった上りとは違って、下りは北面の急坂を1時間もだらだらと降りて行きます。

こちらのコースは展望がなくほとんど人に会うことはありませんでした(><)

次に行く時には、帰りも展望の良い登ってきた道をピストンしようと思いました。


今日のコース


素晴らしい富士山に感動しっぱなしでした。次はどの山から富士山を眺めようか、帰りの車の中で計画しながら家路に着きました。


私達の評価…10点満点中9点!