yamadamの山日記

2016年9月から山登りを始めました! これから当時の記憶をたどりながら少しずつブログにアップしていきたいと思います。山歩きと同様、ゆっくりのんびりとまとめていきますので宜しくお願いします。

No.17 東篭ノ登山 池の平湿原 2017.7.16

2017年7月の3連休の中日、長野県東御市にある東篭ノ登山(2227M)と水ノ塔山(2202M)に行ってきました(^^♪

前回、湯ノ丸山に行った時に見えた向かいの山です。今回の山行は展望に加え、湿原の木道歩きも楽しみました♪



池の平駐車場に協力金を払い、仕度を整えまずは東篭ノ登山に向かいます。駐車場は朝早かったので余裕で停められました。


カラ松林の中を進んで行きます

だんだんと急登になり息を整えながらゆっくりと登っていきます。


尾根に出て振り返ってみると池の平湿原が見えます。これから行く湿原とその周りを囲む三方ヶ峰が見えてテンションがあがりました⤴⤴


東篭ノ登山の山頂まであと少し

最後の登りです。大きな石がゴロゴしていて歩きずらいです。


東篭ノ登山(2227M)到着! みんな笑顔で写真を撮りました。

歩き始めて約50分。ここでひと休みとしました。お疲れ様でした。


山頂は大きめの石が多いところですが、展望は360度見渡せます。

この日は雲が多かったですが、近くの山は見ることが出来ました。


西篭ノ登山や、先日訪れた湯ノ丸と烏帽子岳、四阿山を見ることが出来ます。



これから行く水ノ塔山、その向こうに浅間山が見えました。天気が良ければもっとはっきりと見られたでょう。


午後から天気が悪くなる予報でしたので先を急ぐことにしました。5分ほど水分補給をしてから、水ノ塔山に向かいます。

赤ゾレ目指して、下っていきます。最初は稜線を下って行きましたが、すぐに森の中に入りました。


急坂を滑らないように慎重に下りていきました。

上り下りを繰り返すこと37分。赤ゾレのピークにやって来ました。

東篭ノ登山で見られた赤ゾレよりも近くに見る赤ゾレは比べ物にならないくらい迫力がありました。植物は生えておらず、強い風が吹いていました。

強風でよろけないようにストックを使ってゆっくりと下っていきました。


かなりの高度があります。高所恐怖症の人はかなり怖いかもしれません。写真では伝わりずらいですが…。林道も見ることが出来ます。


水ノ塔山への最後の登りは大きな石を手を使って登っていきました。


ふと岩の間を覗くと光るものがありました。ヒカリゴケの発見にみんな大興奮して写真を撮りまくりました。

そこから歩くこと数分で水ノ登山に到着しました。


水ノ塔山(2202M)

記念撮影の後、もぐもぐタイムとしました。水ノ塔山の山頂はあまり広くなく、それぞれ座りやすいところで軽食やおやつを食べました。

この通り、持ってきたビスコがパンパンになっていました。標高が高い事がわかります。


25分の休憩後、来た道を50分かけて東篭ノ登山へ戻ります。行きも帰りもいろいろな花が咲いていて私たちの目を楽しませてくれました。


イワカガミ

ツガザクラ

キリンソウ


池の平駐車場に戻ってきました。トイレ休憩をして、道路の反対側の池の平湿原に向かいます。

今朝はガラガラだった駐車場もお昼近くになると満車状態です。観光客が湿原の木道歩きで来ているようです。

木陰のベンチにザックを置いてトイレ休憩です。

道路を渡って池の平湿原へ緩やかに下っていきます。

コマクサ峠(2040M)


よく整備されている湿原への道は、疲れた脚に優しく思わずおしゃべりも弾みます♪

少し行くと、パァーっと湿原が現れてきました。木道歩きが楽しい(^^♪

鏡池

天気いまいちで、池に写った景色がぼやけて残念です。

これから向かう見晴岳、雲上の丘


天気が怪しくなってきたので、先を急ぐ事にしました。次は三方ヶ峰のコマクサを見に10分弱登っていきます。

三方ヶ峰(2040M)


ここで、ランチとしました。ベンチに座ると向こうにさっき登った水ノ塔山と赤ゾレを見ることが出来ます。



振り返ると小諸市の街と満開のコマクサとのコラボが見られて大感激でした。コマクサはまさに見頃で、ガレ場に可憐な花を咲かせていました。植物がほとんど育たないこの場所に咲いてるコマクサは、強さも感じられます。



見晴岳(2095M)


見晴岳から見た池の平湿原


見晴岳から歩くこと16分。雲上の丘に到着です。

さらに歩くこと17分、「雷の丘」に着きました。この頃、本当に雲行きが怪しくなり、今にも雨が振りそうな空です。

「ピグミーの森」 って、なんでしょう? 何かが出てきそうな森ですね。

面白いカタチの木を発見


雲上の丘から17分程歩くと池の平駐車場に着きました。ザックを車に積み込んで出発した途端にポツポツと雨が降ってきました(。・_・)☂

なんてラッキーなんでしょう!雨に濡れることなく無事に山行を終えられた事に感謝しました。


池の平で咲いてた花

ニッコウキスゲ

ムカゴトラノオ

アヤメ

コマクサ

ノアザミ

シャクナゲ

ヤマオダマキ


今日のコース:全行程6時間58分


今日のメンバー:コマクサ探検隊

(M隊長、ハガレーナ、ナース、わたし)


最後まで読んで下さりありがとうございました<(_ _)>

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。